HOME>イチオシ情報>マンションやアパート探しのパートナーはどうやって探せば間違いないか

地域密着か知名度か

マンションの模型

伏見区で不動産会社を探しているときに最初に悩むのは、地域密着の会社か知名度抜群の会社か、どちらのタイプを選ぶべきかということではないでしょうか。この答えは一つではありませんが、まず認識すべきなのは、どの会社でも基本的には同じ物件情報を紹介できるという点です。つまり、よほどの掘り出し物かイレギュラーな物件でどこかの会社が専属で仲介するものでない限り、持っている情報は皆同じということになります。だから良い物件を持っているかもしれないと期待して不動産会社を巡るのではなく、いかに優れた対応をしてくれるか、家賃の値下げ交渉などをうまくしてくれるかなどを重視して選ぶのが正解です。

地域密着タイプの不動産会社を選ぶメリットは、大家との親密な関係が構築されている可能性が高いことです。信頼関係が強いと、家賃の値下げ交渉やほかの交渉などがスムーズに行きやすいですし、なにかと融通が利く期待があります。伏見区に昔からある会社は大家とも長い付き合いがある場合が多く、多少の無理でも聞いてくれることもあるでしょう。表に出ない掘り出し物件を抱えている場合もありますし、管理委託も請け負っているようなところなら、空室が出そうな物件をいち早く紹介してくれる可能性もあります。

一方で、知名度抜群の不動産会社は取り扱う物件数が非常に多く、新着物件が見つかるチャンスが多いのがメリットです。支店も多いのでカバーエリアが広く、例え伏見区で希望の物件がなくても、すぐ近くの隣町で探してもらえる場合もあります。また、ほかのポイントと提携していたり入居にかかる初期費用をクレジットカード払いできたりする場合もあるので、支払い面でも有利です。ただスタッフのノルマが厳しいため少々強引なセールスがされる可能性も否めませんし、イマイチの物件でも強く契約を勧められることもあるかもしれません。

広告募集中