コンシェルジュサービスとは

家の模型とお金

マンションのコンシェルジュサービスを聞いたことはありますか。マンションのコンシェルジュサービスとは、スタッフがマンションのフロントで居住者に対してさまざまなサービスを行うことを指します。横浜の賃貸マンションにもコンシェルジュサービスを取り扱っているところが多く、まるで高級ホテルに滞在しているような雰囲気で暮らすことができます。コンシェルジュサービスはどのようなことを行っているかというと、来訪者の受付や案内、メッセージの預かり、共用施設の予約受付などです。他にも荷物の一時預かりなどやクリーニングの取次、宅配便の発送受付や郵便物の発送なども行っています。

ご近所トラブルに対応できる

マンション

賃貸マンションのメリットは、ご近所トラブルなどが発生してもすぐに引っ越すことができる点です。近所にどんな人が住んでいるのかは、住んでみないと実際のところはわかりません。分譲マンションを購入した場合にご近所トラブルが発生したとしても、すぐに引っ越すことができないので我慢しなければならないケースが多いです。その点賃貸マンションは、ご近所トラブルがあったらすぐに引っ越すことができるので安心です。横浜にはさまざまな人が住んでいるので、横浜でご近所トラブルに巻き込まれたくないのであれば、賃貸マンションに住むのがいいでしょう。賃貸マンションに住んでいれば、引越しによってこれらの問題を解決することができます。

メンテナンス費がかからない

間取り図

設備面においても、分譲マンションより賃貸マンションの方がメリットがあります。分譲マンションに住んでいて、家の設備が壊れたとしたらその修理代をすべて自分で支払わなければなりませんが、賃貸マンションの場合は、自分の過失によって壊したのではなければ管理会社に話して直してもらうことができます。もちろんその費用は、持ち主が支払うことになります。家の設備は長く住んでいるほど、壊れてくるのでメンテナンス費が結構かかります。無理をして住宅ローンを組んで、横浜の分譲マンションを購入した場合、さらにメンテナンス費もかかってくるのでお金の負担が大きくなってしまう傾向です。分譲マンションに新築で住んでいる時は特に何も感じませんが、長年住み続けていく内にメンテナンス費が負担に感じることが多くなります。その点賃貸マンションであれば、メンテナンス費を負担することがないので、そのような苦労は感じなくて済むというメリットがあります。

広告募集中